2018年 東北清酒鑑評会 優等賞受賞のご報告



※画像は平成29年度「最優秀賞」受賞時です。


※画像は平成29年度「最優秀賞」受賞時です。

純米の部/☆優等賞☆ = 酒質 : 純米大吟醸雫酒金之丞

▼商品ページはこちらから▼
http://okunomatsu.co.jp/junmaiginjo/12111.php

吟醸の部/☆優等賞☆ = 酒質 : 大吟醸雫酒十八代伊兵衛

▼商品ページはこちらから▼
http://okunomatsu.co.jp/ginjo/11108.php


▼国税庁のホームページより講評の掲載▼

東北清酒鑑評会には、例年、全国トップクラスの醸造技術を持った杜氏や蔵人たちが冬の間に丹精込めて醸造し、 夏の間も、細心の注意を払って管理、熟成された非常にレベルの高い清酒が出品されています。 本年出品された清酒の傾向としては、吟醸酒の部は、優雅で華やかな香りと、なめらかで、 ふくらみのある味わいが調和した品格の高いものが揃っていました。 また、純米酒の部は、多様な原料米が使用され、個性豊かで味わい豊かなお酒が出品されていましたが、 いずれも上品で、洗練された味わいでした。

https://www.nta.go.jp/about/organization/sendai/release/h30/kampyokai/kampyokai01.pdf

この画面を閉じる